ヘッダー画像










竹トング

竹トング

 鎌倉の山から切り出した竹から、ごみ拾い用のトングを作ります。貝殻などのチャーム付きです。

 鉄製のトングに比べ、非常に軽く、長時間使っても疲れません。また、鎌倉を始め日本各地で「竹害」が問題となっています。プラスッチクなどの代替え材によって竹が使われなくなったのが一因と言われています。竹を有効利用する事は植生のバランスを取りかつ、プラスチックの利用を減らし地球温暖化防止に繋がります。

 【開催日】   2022.5.28(土)Day1,28日
 【開催時間】 ① 10:00 - 12:00、② 13:00 - 15:00
 【場所】   WeBase鎌倉 地下一階ラウンジ テーブル2
 【参加人数】 各回 4名
 【参加費】  2,500 円(当日お支払ください)
        ※ トングバッグもお作り頂くと参加費合計
        5,000円が4,000円になります。

 【担当】   鎌倉島 原嶋
 【お申込み】 
  1回目 【満席】
  https://euaj.org/workshop/20220528-bamboo_tongs_01
  2回目
  https://euaj.org/workshop/20220528-bamboo_tongs_02

講師紹介

鎌倉島(かまくらとう) 原嶋

鎌倉島(かまくらとう) 原嶋

 由比ガ浜に流れ着く流木、シーグラス、貝殻、時にはロープなどから、フレーム、小物置き、シーグラスネックレスなどをアップサイクルしています。
 年間330日、由比ガ浜、材木座海岸をビーチコーミングしています。坂ノ下で流木工房 鎌倉島にて流木クラフト教室やビーチコーミング教室、由比ヶ浜歴史ガイドも開いています。

Instagram